刃物を作って40年、だから技術があります バイトメーカー 桜井産業
HOME 製品一覧 技術紹介 お問合せ・見積もり サイトマップ
 ▼ 切削工具
 ダイヤモンドバイト
 超硬ロウ付バイト
 インサートチップ
 ソリッド工具
 偏芯ボーリングバイト
 ダイヤ・補助工具
 ロウ付工具
 ▼ 精密機械
 松澤万能工具研削盤
 精密三次元万能バイス
 汚濁廃水浄化装置
 磁気バレル研磨機
有限会社 桜井産業
商標:グランドローヤル
TEL:045-562-6519
FAX:045-561-7521
info@grandroyal.co.jp
お問合せフォーム
当社技術について
カタログのダウンロード
会社概要・MAP

身近な職人エキスパートナー
身近な職人エキスパートナー
桜井産業はYAHOOカテゴリに登録されています。
YAHOOカテゴリ登録





角度の屈折とはどういう状態?

当社の三次元万能傾斜バイスやバイトの研磨のページに度々出てくる角度の屈折という専門用語についてインターネットより、よくお問合せがございます。
非常に専門的な表現でバイトを製作した事がない方には理解が難しいかもしれません。屈折について図1〜3を参考に説明したいと思います。まずは、通常のネジ切バイト(下記図1参照)を製作します。
【図1】


上面部はフラットで角度開きは60°下逃げは8°となっています。このバイトを製作する為にブランク品を使用して研磨した場合、60°の開きですから片側30°片側30°合計60°の研磨で下逃は共に8°ずつ逃げて研磨を行えば図1のようなネジ切バイトを製作する事ができます。
これは通常のネジ切バイトで屈折しない形状なので問題はありません。それでは下記図2の形状ではどうでしょうか?

【図2】


先ほどのような上面部フラットではなく、スクイ角の8°がついたネジ切バイトとなっています。これを先ほどのバイトと同じような研磨をした場合、図3のようなバイトが仕上がります。
【図3】


60°のフラットに研磨したつもりが、60°マイナスで仕上がってしまいます。これが角度の屈折です。



このように上面スクイ角をつけることにより、下逃げ角度も影響して60°の角度は絶対にマイナスしてしまいます。実際にスクイ角が付いたネジ切バイトを製作している企業は、屈折を考慮してはじめから60°プラスの公差で研磨しているのが現状です。しかし、簡易に適切な角度でスクイ角がついたネジ切を研磨するには三次元バイスを利用することで簡単に研磨する事が可能です。

角度の屈折を解消 精密三次元万能傾斜バイス



当社技術について
・ 初歩的質問から専門的な質問まで
・ 加工図面からバイトを選定します
・ 桜井産業の切削条件と形状
・ たかがバイトと思っていませんか?
・ 進化する技能大会・技能検定
・ バイトの屈折について
受注製作品について
・ ロウ付バイト受注製作品
・ 単結晶ダイヤモンドバイト特殊製作品
・ 多結晶ダイヤモンドバイト特殊製作品
・ 内径ボーリングバイト特殊製作品
・ 特殊受注製作品
・ 成形研磨のご依頼はコチラから


HOME 製品一覧 技術紹介 お問合せ・見積もり サイトマップ

研磨屈折とは? グランドローヤル 有限会社 桜井産業
- グランドローヤル 有限会社 桜井産業 -